« 2012年09月 | メイン | 2013年05月 »

2013年2月 「公開ワークショップ」のお知らせ

明けましておめでとうございます。
皆さまにとりまして、より良き1年となりますように。


新年に、このような素敵なワークショップの告知ができることを
嬉しく思います。


2月2日(土)〜3日(日)に、東京で
バイオダイナミックスの公開ワークショップを行います。


今回のトレーナーは、ロンドン・バイオダイナミックス
心理療法スクールの所長であるクローバー・サウスウェル女史です。
クローバーさんは、バイオダイナミックスの創始者である
ゲルダ・ボイスン女史とともにロンドンのセンター設立に当初より関わり
30年近くトレーナーとして活躍しています。
現在、クローバーさんは72歳ですので
このワークショップはとても貴重な機会となります。


クローバーさんは、私がディレクターの1人を務める
ヨーロッパ・ボディサイコセラピー協会認定校BIPSの
メインディレクターであるルーベンス・ギグネル氏の
バイオダイナミックスの先生でもあります。


バイオダイナミックスは、ボディサイコセラピーの様々な学派のなかで
マッサージと繊細な感受性を用いる女性的な心理療法です。
また、心理腸蠕動を扱うために聴診器も用います。
興味のある方は、BIPSのサイト内「公開論文」に掲載している
クローバーさんの「身体のなかで心に出会う」をお読みください。


http://www.bodypsychotherapy.jp/articles_002.html


今回のワークショップのテーマは
「自分の身体のなかで、もっと自分に近づき、自分と仲良くなる」です。

公開ワークショップでは、身体のなかで緊張や痛みを感じ
身体を使う喜びを知り、身体を使ってもっとあなたのことを
表現する体験をしていきます。 


そのためにマッサージをしたりタッチをしていきますが
一番の基本は、あなた自身とのコンタクト、深い触れ合いです。
具体的には「どのように脚を使うか、脚はあなたに何をしてくれているのか」
というようなことを脚だけではなく、腕、背中、首などでも探っていきます。
 

時間があれば、グループのなかでの関わりのダイナミズムも
体験できるかもしれません。
自分がリーダーになったり2番目、3番目、4番目となってみて
それぞれでの動きを探ることを通しても自分を知ることができます。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


◎2月の公開ワークショップ詳細


 日 時:2013年2月2日(土)13時30分開始(受付開始13時)
          2月3日(日)16時30分終了
           ※通いのワークショップです。


 講  師:クローバー・サウスウェル
 通  訳:国永史子
 スタッフ:贄川治樹


 参加費:39,900円(38,000円+消費税)
 会 場:東京都中央区
 対 象:一般の方、専門家問わず、ご興味のある方
 定 員:24名


 申込方法:名前・住所・連絡先を明記の上、BIPS事務局までメール
      にてお申し込みください。
      BIPS事務局:office@bodypsychotherapy.jp


Clover%20Southwell.jpg


投稿者 BIPS事務局 : 2013年01月05日 07:40 | トラックバック (0)

2013年2月 「公開ワークショップ」のお知らせ(2)

2月に来日するクローバーさんの動画がありますので
興味のある方は、ぜひご覧ください。


最初、BIPSのメインディレクターのRubens氏(左側)がポルトガル語で
挨拶をしていますが、その後、クローバーさんが英語で話をしています。
内容は「心理療法の臨床に関する対話」です。


ゆっくり話していますから分かりやすいと思います。
ちなみにPart 4まであります。



投稿者 BIPS事務局 : 2013年01月14日 16:42 | トラックバック (0)

TOP PAGE