« 2011年05月 | メイン | 2012年05月 »

2011月6月 「トラウマを克服する 〜地震・津波・放射能〜」のお知らせ

ボディサイコセラピーの一学派、バイオシステミックスの
創始者であるジェローム・リス博士(医学)と
彼の著書「悩みを聴く技術」「〈つながる〉技術」の翻訳をした
国永史子(BIPSディレクター)が、トラウマを抱える被災者のために
分かりやすい小冊子「トラウマを克服する 〜地震・津波・放射能〜」を作成しました。


今回の東日本大震災によって
PTSD(外傷後ストレス障害)を患っている方が多いと
ニュースでは言われています。


ジェローム・リス博士は、日本には二度、来日したこともあり
今回の大震災に心を痛め、国永とともに小冊子を作成しました。


ジェローム・リス博士が来日したのは10数年前なので
ジェローム・リス博士のことを知らない方がほとんどだと思いますが
BIPSのトレーニングやワークショップで評判の良いトレーナーである
モーリッツィオ・スチューピージア博士のボスであり
優秀な頭脳と温かな心を持つ方です。


是非とも、このPDF書類を、より多くの方にお知らせください。


投稿者 BIPS事務局 : 2011年06月09日 08:00 | トラックバック (0)

TOP PAGE