« 2010年07月 | メイン | 2011年04月 »

2010年12月 「講演会」「専門家向け短期セミナー」のお知らせ

101205NO1S.jpg


最近の神経生理学の研究において
トラウマは身体化されており
身体がトラウマ的な状況を覚えていることが判明しています。


そのためにトラウマからの回復には、言語のみのアプローチでは限界があり
身体を導入した心理療法(身体心理療法)が必要とされています。


「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」によって
辛い思いをされている多くの人を支援するためにも
トラウマを扱える優秀な身体心理療法家の
モーリッツィオ・スチューピージア博士を迎 えて
講演会と専門家向け短期セミナーを行うことにしました。


今回は、イリノイ大学医学部教授である
スティーヴン・ポージェス博士による最新の理論
「ポリヴェーガル理論」を含めたトラウマに対する
身体心理療法のアプローチ をご紹介いたします。


詳細は、こちらからお入りください。


投稿者 BIPS事務局 : 2010年12月09日 08:06 | トラックバック (0)

TOP PAGE